優光泉 ファスティング

優光泉ファスティングの意味

 

ファスティングのイメージ

まずはじめに、ファスティング=断食です。

 

断食とは、一定期間、食物を断つこと。

 

もともとは、全ての食物あるいは特定の食物の摂取を絶つ、宗教的だったり精神修行のための行為ですが、現代では健康増進や美容・健康メソッドとして脚光を浴びています。

 

優光泉ファスティングは、ただ単に食べずに体重を落とすだけでなく、固形物を摂取しないことで、日々休むことなく働いている消化器官に休息を与えることによって、身体本来に備わっている活力や免疫力を蘇らせることを目的としています。

 

一切の栄養素を断ってしまっては健康面でマイナスになってしまうため、優光泉でカロリーやビタミン・ミネラルを補給しながら、無理のない断食を行いましょう。

 

大切なのは、自分のライフスタイルに合わせてファスティングに取り組むこと。

 

プチ断食から始めて徐々にハードルを上げるのもよし、最初から本格的な断食にトライするもよし。

 

ただし、絶対に無理はしないでください。

 

優光泉ファスティングのやり方

 

以下に、目的別の優光泉ファスティングの方法をご紹介します。

 

あくまでも一例ですが、参考にしてください。

 

半日プラン

 

たった半日でも酵素断食を行えば、健康や美容に効果があります。

 

欲をいえば、好調を維持するためには、頻繁に半日プランの断食を行うことは、さらに有効です。

 

「頻繁に」と聞くと気が重くなるかもしれませんが、前日の夕食を19時に食べたとすれば、翌朝の朝食を優光泉に置き換えるだけで、お昼まで17時間の断食をしたことになります。

 

実はこれだけで、かなり胃腸を休ませることができます。

 

半日プランであれば、忙しい方やお付き合いで外食が多い方でも、無理なく続けることができるのでは?

 

朝食

酵素ドリンク、ミネラルウオーター

昼食(回復食)

生野菜や果物中心の食事(サラダ、スムージーや生ジュースなど)

夕食(前日・回復食)

お粥など消化のよいものと消化の良い野菜や果物、穀類などを中心とした食事
※動物性のものや油分の多いもの、刺激物などは控え、スイーツやアルコール類などの嗜好品も避けましよう。

 

1日プラン

 

1日間の酵素断食(準備期1日間、断食期1日間、回復期1日間のプログラム)は、外食や仕事のノルマで忙しい方にオススメです。

 

実際に酵素断食を行うのは1日だけなので、これを1回行っただけでは正直、体内に蓄積されている老廃物が排泄されるとは考えづらいですが、週1回の1日間酵素断食を繰り返すことで効果が現れるでしょう。

 

できれば毎週1回、少なくとも月2回行うのが理想です。

 

ただ、消化器官を休ませるメリットを考えれば、毎週行わないとデトックスにはならないなら実践しない、という考えよりは、やった方がお得くらいの考えで、まずは取り組んでみてください。

 

3日プラン

 

3日間の酵素断食(準備期3日間、断食期3日間、回復期3日間が理想)は、本格的な酵素断食の登竜門です。

 

断食する3日間は、心身のデトックス、リセットについて重要な3日間になるはずです。

 

初めて行う場合は、続けて休みのとれる時期や、週末など断食2日目と3日目を休日に当てて行うとよいでしょう。

 

準備期は、断食本番をスムーズに過ごすためにも、食生活に注意が必要です。

 

可能な限りジャンクフードなどは避けて、消化のよい食事を心がけ、断食期のデトックス効果を高めるためにミネラルウォーターや炭酸水を1日1.5〜2.0L摂取しましょう。

 

解毒は尿と便で9割以上賄われるため、排泄を促していく準備を行います。

 

また、ウォーキングやストレッチといった有酸素運動にも、準備期から取り組めればベターです。

 

3日間の酵素断食の特徴は、72時間断食を続けることで、体調の変化を自覚できる点です※個人差があります。

 

消化器官を休ませることで基礎代謝が高まり、脂肪を燃焼しやすい身体に傾かせ、頭もスッキリしていきます。

 

主たる目的であるデトックスとリセット効果を高めるために、優光泉とミネラルウォーター(純粋な水)はたくさん摂取してください。

 

デトックスが促進されると、時に断食反応が出てることもありますが、解毒が進めば、そういった症状は自然に改善していきます。

 

酵素断食で内臓をしっかり休めた後の回復期には、食べ物の吸収が高まります。本書の回復期に良い食事を参考に、理想はcn日間かけて普通食に戻していってください。

 

解放感で、食べ過ぎるこしがないよう細心の注意を払って、3日間かけて普通食に戻していきます。

 

回復期を注意深く過ごすことでデトックス力が一段と高まりますので、くれぐれも暴飲暴食は避けてください。

 

それから、引き続きデトックス効果を持続させるために、1日1.5〜2.0Lのミネラルウォーター摂取は継続するのが理想です。

 

→ファスティングに最適な酵素ドリンク、優光泉の詳細は公式サイトでチェック!

 

ファスティングは腸内環境を改善する

 

ダイエットサプリひとつで痩身するのは現実的ではないでしょう。言うなればフォロー役として使用して、カロリー制限や運動に真摯に努めることが求められます。
運動音痴な人や諸々の要因で運動することができない人でも、手っ取り早くトレーニングできると言われているのがEMSです。体につけるだけで腹筋などをしっかり動かせるところが注目されています。
楽ちんな置き換えダイエットですが、10代の方には推奨できません。健やかな成長に必須となる栄養素が摂れなくなってしまうので、筋トレなどを行ってエネルギーの代謝量を上げるよう努めた方が賢明です。
ネットショップでゲットできるチアシード商品の中には格安のものも結構ありますが、まがい物など不安が残るので、ちゃんとしたメーカーが販売しているものをセレクトしましょう。
ラクトフェリンを自発的に服用してお腹の中の調子を正常な状態に回復させるのは、痩身中の人にとって非常に重要です。腸内フローラが整うと、便通がスムーズ化して基礎代謝が向上すると言われます。
今話題のラクトフェリンを取り込める乳製品は、ダイエット真っ最中の人のデザートに適しています。腸の状態を上向かせるばかりでなく、低カロ食材としてお腹を満足させることができるはずです。
脂肪を落としたい場合は、酵素飲料の活用、ダイエットサプリの愛用、プロテインダイエットの採用など、様々なシェイプアップ方法の中から、あなたのフィーリングにあったものを探して続けることが大事です。
過大なファスティングはイライラ感を募らせてしまので、逆にリバウンドにつながる可能性大です。スリムアップを成功させたいと願うなら、地道に取り組むことが大切です。
無謀なカロリーカットをしてリバウンドを繰り返して苦しんでいる人は、カロリーカット効果を有するダイエットサプリを利用するなどして、手軽に痩せられるよう留意しましょう。
プロテインダイエットなら、筋力強化に欠かすことのできない栄養素の1つであるタンパク質を手間暇かけずに、加えて低カロリーで摂取することが望めるのです。
置き換えダイエットを開始するなら、無茶苦茶な置き換えをするのはやめましょう。大幅な減量をしたいからと言って無茶をすると栄養失調になり、結果的に痩せにくくなるので要注意です。
痩身中にトレーニングするなら、筋力アップに欠かせないタンパク質を直ぐに摂れるプロテインダイエットがうってつけです。飲むだけで純度の高いタンパク質を摂り込むことができます。
今流行のファスティングダイエットは腸内環境を良くしてくれるので、便秘の改善や免疫パワーの増強にも効果を発揮する一挙両得のダイエット法だと断言します。
「筋力トレーニングを実施しないで人が羨む腹筋を形成したい」、「肉がつきやすい太ももの筋肉を鍛え上げたい」と望む人に役立つと注目されているのがEMSです。
体を動かさずに体脂肪を減らしたいのであれば、置き換えダイエットに挑戦すべきです。1日1〜2回の食事を代替えするだけですから、体に負荷もかからず安定して体脂肪率を減らすことができるのが利点です。

page top